脱毛アラカルト!ココを見なくっちゃ脱毛は始まらない^^

脱毛の関連するあらゆることを掲載しています。これから脱毛を始めたい方、良かったら参考にしてみてください。

脱毛今どき事情

イマドキ女子の脱毛事情は、自己処理派と脱毛サロン派に分かれているようです。脱毛が格安でお求めやすくなっている今、毎回自分でムダ毛の処理っていうのも大変ですよね。

サロンでの脱毛を躊躇している一番理由は、やはりトラブルだとか。金銭的なトラブルや肌へのダメージなど、やはり悩みは尽きません。

また、料金の支払い方法も一括払い、クレジット(一括・分割)、医療ローン、月額払いなど様々な方法があります。希望に応じて支払い方法が選べるのは、助かりますね。

月額脱毛とは

脱毛エステサロンで月額脱毛といえば、真っ先に思いつくのはドコですか?

きっと、脱毛ラボあたりではないでしょうか。

シースリー同様、月額制脱毛の老舗です。

最近は月額制を取り入れているエステ脱毛は増えていますが、医療レーザーでも脱毛の月額払いを採用しているクリニックもあります。

ただ、医療脱毛の場合は、完全月額と言うより、総額を分割にした払い方を月額と言っていますので、分割払いではあるんですよね。

このやり方は、脱毛サロンでも同じのモノなので、医療クリニックだけ特別というわけではありません。医療脱毛には「医療ローン」というモノも使用できるので、選択肢はむしろエステ脱毛より多いと思います。

月額のメリットってあるの?

・金利、分割手数料が無料

・支払いがラク

・予約が取りやすい

毎月決まった定額でのお支払いですから、資金の計画が立てやすいですよね。

シースリーなどは、後払いシステムも導入されています。しかも、無金利なので金利分はお得になります。

また、毎月もしくは数ヶ月に一度の予約は確保されていますので、キャンセルしない限り予約が取れないことは、まずありません。

コースも豊富なので、全身からお好みの箇所までOK!今年こそは脱毛!とお考えの方は、月額制の脱毛を検討されるのもよいかと思います。コスパは、悪くありません!

脱毛サロンには、様々なコースがありますよね。部分別にみても、自分の好きな部分だけを脱毛できるタイプや、いくつかがセットになっているコース、はたまた全身のフルコースまであります。

料金もそれぞれ違いますから、どれを選べばよりリーズナブルに、効果的に脱毛できるのかと悩むのは皆同じです。

月額制にはまず2種類のタイプ有り

毎月料金を支払えば、サロン通い放題というタイプと、月々の回数が (だいたい月2回) 決まっている分割払いのようなタイプ。

どうせなら通い放題のほうがいいじゃないか、と思いがちですがこちらはなかなかのお値段、なかなか手が出せませんよね。それに比べて、回数制限のあるタイプはお手頃価格です。

そして実は、身体の仕組み、毛周期を考えても、月に何度も脱毛する必要はありません。

レーザー脱毛は特殊な光が黒い毛に反応して毛根にダメージを与える脱毛方法ですので、毛が表面上に出てなければ意味がありません。ですので、数ヶ月毎に来店することになります。

全身脱毛を考えている方で、時間がとれる方の多くは月額制を選んでいます。

月額脱毛の注意点!

脱毛サロンの月額コースは、月1回もしくは2回、そして数ヶ月に1回とプランによって様々です。

ただ、コースが固定されているので料金の変動もなく、スムーズに施術できるうえに、毛が生えるスピードに合わせての施術となりますので、効果的に脱毛することができます。

ですが、その特徴から損をしてしまう可能性もあるのです!

それは、キャンセルです。

もし1回しか行かなかったとしても、その料金は変わりませんので、支払わなければいけないのです。分割払いの月額制はほとんどこのタイプなので。気をつけてくださいね。

忙しくてサロンに行けない日もありますし、女性は生理もありますよね。生理前後はホルモンバランスの関係で施術ができませんので、生理予定日前後に予約は入れられません。

しっかり回数分行けるように、調整しなければなりません。

予約がとれなかった…ということのないように、できるだけ早めに次の予約を入れておきましょう。月額制の予約メリットが半減しないよう、注意したいところです。

恥ずかしい、痛い!VIO脱毛

全身脱毛を施術するに当たって気になる部分は、VIOゾーンではないでしょうか。

女性にとってデリケートな部分ですから、気になりますよね。

恥ずかしいという気持ちもはじめのうちは誰にもあると思います^^

ですが、恥ずかしさは、通っていくうちに慣れてくるので大丈夫です。これもよく聞きますよね。でも、実際その通りなんです。

なので、恥ずかしさは慣れますが、痛みは・・・。

デリケートな部分は、色素沈着が多い部分ですので、他の部位より多少痛みを感じます。

あまりの痛みに、施術後に後悔された方も稀にいるとか、かと思えば大した痛みではなかったわよって方も。それ程、痛みに関しては個人差が大きいようです。

ただ、これだけは言えます!

やはりVIOは痛くても脱毛した方が良いということ。

衛生面だけではなく、水着や下着のデザインを選びません。

そして、多くの人は、Vラインのみ施術した人は、Iラインも施術すればよかったと、後から後悔された方が多いということです。コレは何を意味するのでしょう・・・

なので、デリケート部分は、VIOとパックで施術するほうがいいですし、料金もセットプランの方が安いです。

毛周期で脱毛計画を立てる

部位によって毛周期も変わってきます。

上記に挙げた周期は、新陳代謝の高い10代の人達はこの限りではありませんが、それでも成人の平均値です。

参考にしてみてください

例えば、ワキなら最低半年は必要ですし、Vラインですと、1年はかかりそう。

・・・という具合に脱毛計画が立てれます。

毛深い方や、剛毛な毛質であればもっと余裕を持ちたいところです。

東京でおすすめのVIO医療脱毛はこちらです。VIO医療脱毛 東京

脱毛の関連するあらゆることを掲載しています。これから脱毛を始めたい方、良かったら参考にしてみてください。

Copyright (c) 2014 脱毛アラカルト!ココを見なくっちゃ脱毛は始まらない^^ All rights reserved.