脱毛アラカルト!ココを見なくっちゃ脱毛は始まらない^^

脱毛の関連するあらゆることを掲載しています。これから脱毛を始めたい方、良かったら参考にしてみてください。

  • TOP PAGE
  • VIOゾーン脱毛したいけどが施術に抵抗がある

VIOゾーン脱毛したいけどが施術時が・・・

VIOゾーン脱毛を望む人多いです。毛深い人は、気になるものです。

確かに抵抗はありますが、ワキに次いで人気なのがVIO脱毛なんです。皆さん、悩みは同じなんですよ^^

VIOゾーン脱毛施術についてご説明すると、当日は、念入りにスタッフと相談しながら進めていきます。形や脱毛の範囲は、自分で決めることができるので、ある程度どのような範囲で行うのか考えていた方が良いでしょう。

アンダーヘアだけに、施術時の体勢は少々恥ずかしいかもしれませんが、すぐに慣れます(笑)

私は、VとIラインをしていますが医療クリニックで行ないました。痛みはかなりありました。

参考までに、私のことをお話させていただくと、3年ほど前に医療レーザー脱毛で脱毛を完了しています。永久脱毛なのですが、稀にまた生えてくる事もあると聞いていますが今のところ大丈夫です。その後は、通っていません。

VIOに関しては抵抗はありますが、医療脱毛でしたので相手はナースさんです。そのせいか、気分はさほど重くはありませんでした。ま、恥ずかしいのは恥ずかしいのですが、本当に慣れてくるのでそれも初めの時だけですよ。

そして、注意して欲しいのは、施術前日には、自分である程度毛の処理をしておくことです。剃り残しがあれば剃ってくれるサロンもあるようですが、基本自分で処理をしておきます。

残っていれば施術できない時もあります。あと、剃ることで痛みも軽減できるので、行える範囲で剃毛しておきましょう。また、医療クリニックであれば麻酔剤が別費用かかりますが、使えます。

VIOゾーンはデリケートな部分だけに痛みを感じやすい部位ですので、これだけでも変わってきますよ。

VIラインの自己処理の仕方

デリケートな部分だからこそ、脱毛サロンや美容クリニックでの脱毛がお勧めなのですが、それでもやはり抵抗がある人は、自分で処理をすると思います。

カミソリを使ったり、電気シェーバーなども使うでしょうが、そういう時でもある程度ハサミでカットした短い毛で行うようにしてください。

これらの器具は傷つけやすいので、気をつけないと炎症を起こしたり、ケガをする場合もあります。もちろん、毛抜きは論外ですよ。

家庭で自己処理するのでしたら、家庭用脱毛器などがお勧めです。ただし、VIOゾーンを家庭用脱毛器で行うなら、ギリVライン外側まででしょうか。あまり推薦しませんが^^;トラブルの元なので、辞めておいた方が無難です。

VIOゾーン脱毛のメリットは、気兼ねなく水着を着れたり下着のオシャレだって楽しめますが、何より清潔を保てるのが大きいです。ゼヒ、専門のプロのところでトライしてみてください。

関連記事

VIO脱毛したいけど施術が恥ずかしい、抵抗がある人はとても多いです。このページはVIO医療脱毛について掲載しています。

Copyright (c) 2014 脱毛アラカルト!ココを見なくっちゃ脱毛は始まらない^^ All rights reserved.